諦めが肝心、という戦略。

スポンサーリンク

為末 大(著)『諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない』を読んでいます。

男子元陸上競技選手で、400mハードル日本記録保持者。

為末 大さんの言葉。

 世の中には、自分の努力次第で手の届く範囲がある。その一方で、どんなに努力しても及ばない、手の届かない範囲がある。努力することで進める方向というのは、自分の能力に見合った方向なのだ。

著者は、高校時代に100メートル走から、400メートルハードルに切り替え、メダルを目指しました。

それが勝てるところで勝負する、という戦略です。

元メジャーリーガーのイチローは高校時代はピッチャーでしたが、バッターに切り替え、結果を残していきました。

あなたが、もしも、

計算は遅くても、段取りが早い。

技術的な作業より、コミュニケーションが得意。

人前で喋るのが苦手だが、裏方でコツコツやるタイプ。

ジャズに精通より、ジャンルに問わず音楽全般が好き。

であれは、そう!

得意分野、勝てるフィールドで勝負したほうがいいのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました