長く使い続ける喜び、を大切にしたい。サスティナビリティ(持続可能性)は、利用者の心の声からつくられる。

スポンサーリンク

デール・カーネギー(著)『人を動かす』を久しぶりにパラパラと読み返して、気になった箇所をメモします。

「人間の行動は、心の中の欲求から生まれる……だから、人を動かす最善の法は、まず、相手の心の中に強い欲求を起こさせることである。商売においても、家庭、学校においても、あるいは政治においても、人を動かそうとする者は、このことをよく覚えておく必要がある。これをやれる人は、万人の支持を得ることに成功し、やれない人は、一人の支持者を得ることにも失敗する」

モノが溢れ、飽きたら捨てる、と言う考えでは、サスティナビリティ(持続可能性)は望めません。

利用者の気持ちや利便性を一考え、長く使ってもらうことが、結果的は環境にも優しく、利用者にもコスト負担が少ないことに繋がります。

素焼きの準備ができました。

Umimita Craft Design は、長く使い続ける喜び、を大切にしたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました