Life & Design

Life & Design

「人生100年時代」一芸を究める「超二流」の戦略について

コロナの影響でビジネスにも影響が出ていますが、こんな時こそポジティブ思考でいきたいものです。 昨今では人生100年時代と言われていますが、仕事や趣味で長く活躍するためにはどうしたらよいか、を最近読んだ本を中心にしてピックアッ...
Life & Design

在宅ワークでジョブ型雇用が始まる。専門性を追求することが生き残る道。

コロナの時代、働き方は在宅ワークが主流になってきました。 その結果、既に大手企業はテレワークを主体とする「ジョブ型雇用」にシフトしてきています。 ジョブ型雇用(Job-based Employment) これが何を意味するか...
Life & Design

仕事はジョブ型になる。何でもできるは、何にもできない時代がやってきた。

終身雇用はもはや無いし、コロナショクによる在宅ワーク。 本格的に先が見えない時代になってきました。 KDDI、ジョブ型で挑む「非通信」1.5兆円 日本経済団体連合会(経団連)の中西宏明会長は、「1つの会社でキャリアを積ん...
Life & Design

上達してる人はポイントや課題をこまめにノートにとって自分自身とのコミットメントを強めている。

岡本 浩一(著)『上達の法則』を読んでいます。 仕事でも趣味でも何でもコツを掴むのが早い人がいます。その差は何でしょうか? その秘訣について、気になった箇所をメモします。 ある程度、コンスタントに練習するようになれば、どんな...
Life & Design

何事も上達したいなら鳥瞰図のように全体観を認識することが必要だ。

岡本 浩一(著)『上達の法則』を読んでいます。 ちょっとチャレンジしても失敗したら才能がない、とあきらめてしまう人。 仕事でも趣味でも何でもコツを掴むのが早い人がいます。その差は何でしょうか? その秘訣にについて、気にな...
Life & Design

個で目指しても到底成し遂げられいことでも、チームであれば成し遂げられる。

いくら個で頑張っても成し遂げられないことが増えている。 ITの世界では、昔ならインフラから業務、プログラミングの全てをやれていた。 今は一つ一つが複雑かつ変化も激しいので、全てのことを個でまかなえなくなったのが正しい。 ...
Life & Design

長く使い続ける喜び、を大切にしたい。サスティナビリティ(持続可能性)は、利用者の心の声からつくられる。

デール・カーネギー(著)『人を動かす』を久しぶりにパラパラと読み返して、気になった箇所をメモします。 「人間の行動は、心の中の欲求から生まれる……だから、人を動かす最善の法は、まず、相手の心の中に強い欲求を起こさせることである...
Life & Design

決まったことしかやらないビジネスマン、少しでも良くしようとするデザイナー。

佐宗 邦威(著)『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』を読んでいます。ちなみに『デザイン思考』とは、アメリカのデザインファームIDEOを中心に取り組んでいる手法である。デザインは、それだけで世界を良いものに変えることがで...
Life & Design

モノが売れない時代。もはや、SNS抜きにはモノを販売しても幸せになれない。

室井淳司 著「体験デザインブランディング-コトの時代の、モノの価値の作り方」を読んでます。 モノが売れない時代。 我々は、欲しいモノ、食べたいモノで満たされてしまった。さらには、たいていの日常雑貨は100均でそろってしまう時...
Life & Design

正解を意識するから動けなくなる。感じるがままに動けばいい。

ロッド・ジャドキンス(著)『「クリエイティブ」の処方箋』を読んでいます。 新しい誰もやっていないような、クリエイティブな仕事がしたいと思っても、頭に浮かぶことは、幼い頃に習ったことや誰かが既にやっているものばかり。 考えて...
タイトルとURLをコピーしました