Life & Design

Life & Design

森山 大道氏から感じる写真哲学① 量のない質はない。

森山大道 氏の著書『昼の学校 夜の学校+』を読んでいます。 写真界の大御所、森山 大道 氏の言葉が心に響く。 ブログのタイトルは「森山 大道 氏から感じる写真哲学」としたが、「学ぶ」ではなく「感じる」とう表現が合う。 本当に沢山写真を撮ってください。絶対に、沢山沢山撮ってください。ひとまず量のない質はない、ただ...
Life & Design

個で目指しても到底成し遂げられいことでも、チームであれば成し遂げられる。

いくら個で頑張っても成し遂げられないことが増えている。 ITの世界では、昔ならインフラから業務、プログラミングの全てをやれていた。 今は一つ一つが複雑かつ変化も激しいので、全てのことを個でまかなえなくなったのが正しい。 顧客のニーズも多様化している。これはITの世界に限っての話ではない。 エイミー・C・エド...
Life & Design

長く使い続ける喜び、を大切にしたい。サスティナビリティ(持続可能性)は、利用者の心の声からつくられる。

デール・カーネギー(著)『人を動かす』を久しぶりにパラパラと読み返して、気になった箇所をメモします。 「人間の行動は、心の中の欲求から生まれる……だから、人を動かす最善の法は、まず、相手の心の中に強い欲求を起こさせることである。商売においても、家庭、学校においても、あるいは政治においても、人を動かそうとする者は、こ...
Life & Design

決まったことしかやらないビジネスマン、少しでも良くしようとするデザイナー。

佐宗 邦威(著)『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』を読んでいます。ちなみに『デザイン思考』とは、アメリカのデザインファームIDEOを中心に取り組んでいる手法である。デザインは、それだけで世界を良いものに変えることができるような変化をいきなり生み出すことは難しくても、日常の課題を確実に解決することで、世界を...
Life & Design

モノが売れない時代。もはや、SNS抜きにはモノを販売しても幸せになれない。

室井淳司 著「体験デザインブランディング-コトの時代の、モノの価値の作り方」を読んでます。 モノが売れない時代。 我々は、欲しいモノ、食べたいモノで満たされてしまった。さらには、たいていの日常雑貨は100均でそろってしまう時代。 コンビニでプレミアムなつまみ買って、プレミアムなハイボール飲んでいれば、なんか満足...
Life & Design

正解を意識するから動けなくなる。感じるがままに動けばいい。

ロッド・ジャドキンス(著)『「クリエイティブ」の処方箋』を読んでいます。 新しい誰もやっていないような、クリエイティブな仕事がしたいと思っても、頭に浮かぶことは、幼い頃に習ったことや誰かが既にやっているものばかり。 考えても、考えても、答えが出ない。 私たちは、考えることで答えが得られると思いがちだ。問題があれ...
Life & Design

諦めが肝心、という戦略。

為末 大(著)『諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない』を読んでいます。 男子元陸上競技選手で、400mハードル日本記録保持者。 為末 大さんの言葉。  世の中には、自分の努力次第で手の届く範囲がある。その一方で、どんなに努力しても及ばない、手の届かない範囲がある。努力することで進める方向というのは、...
Life & Design

得意分野を見極め、勝てるフィールドで勝負せよ。

為末 大(著)『諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない』を読んでいます。 男子元陸上競技選手で、400mハードル日本記録保持者。 為末 大さんの言葉。  人間には変えられないことのほうが多い。だからこそ、変えられないままでも戦えるフィールドを探すことが重要なのだ。 僕は、これが戦略だと思っている。 ...
Life & Design

失敗しまくろう。何度も最後までやれば失敗するパターンが見えてくる。

金出武雄(著)『独創はひらめかない―「素人発想、玄人実行」の法則』を読んでいます。 著者は人工知能、自動運転、ロボット工学VR、AIの世界的権威である金出教授。 その教授の言葉。  物事を推し進めようとする時、やり遂げる前に「できないこと」をいろいろ想像していては前に進まない。最後までやり遂げるから知識も増える...
Life & Design

umimita.comブログを暗号化(https)しました!

本ブログの暗号化(https:// )対応が完了しました(urlの先頭かhttps:// になります)。 今では一般企業ではもちろん、閲覧者とサイトの通信を守るhttps化は当たり前になっていますが、個人が運営するサイトもその流れは避けられません。 過去の当たり前はもはや通用しない、と思う昨今、重い腰がやっと動...
タイトルとURLをコピーしました