スポンサーリンク

新橋にある博多 長浜ラーメン『呑龍』東京の中心で長浜ラーメンと叫ぶ。

新橋の博多 長浜ラーメン『呑龍』へ行ってきました。

実は『呑龍』は、博多にも屋台と博多東区和白に店舗があり、東区和白のほうは、バイクの教習の時に何度か通った思い出あるお店ですが、今回の新橋のお店との関係性は不明。

さて、今回の新橋『呑龍』の店構えは、懐かしいような、ご覧のとおり昔なからな、という表現がふさわしい。

好き嫌いに分かれると思いますが、私的にはとても好感が持てます。

メニューは飲みのおつまみも多く、博多の博多屋台を思い出します。

お待たせしました。

ラーメンの登場です。

味飯のおにぎりがサービスで付きました。

これも嬉しい。

あ、写真のピントがあっていません。

スープと麺、におい、すべてが博多長浜クオリティ。

あえて、東京向きとかにはしていないド・トンなラーメン。

福岡の人が食べてもまったく違和感はないレベル。

そして替え玉。

もちろん、替え玉から紅生姜を投入し、ロード第二章を楽しみます。

呑龍のロゴが光ます。

東京新橋で博多スピリッツを感じました。

ご馳走さまでした。

大将いつまでもお元気でお店を続けてください。

また必ず来ますから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました