Photo & Note

伝説の写真家 ソール・ライター / 写真に重要なのこと②

スポンサーリンク

曇った窓のの水滴と文字?

これはニューヨークが生んだ伝説の写真家ソール・ライターの撮ったもの。

昨今、遠出して写真を撮る機会がない、と思うより、身近な世界で何を切り取れるか、考えたいところ。

通勤、通学、散歩、ランニングで、空、川、動物、公園、神社、繁華街など、撮りにいく気持ちがあれば、写真ライフは充実していきそう。

私が写真を撮るのは自宅の周辺だ。

神秘的なことは馴染み深い場所で起きると思っている。

なにも、世界の裏側まで行く必要はないんだ。

ソール・ライターのすべて

どこで何を撮るかではなく、どのように見たか、とソール・ライターは言います。

そこにある日常を情景として切り取る。

とても勉強になります。

伝説の写真家 ソール・ライター / 写真に重要なのこと①
窓越しからの風景写真。これはニューヨークが生んだ伝説の写真家ソール・ライターの撮ったもの。写真を撮る時は障害物が無いところを探しがちだが、ソール・ライターはむしろその逆の発想。重要なのは、どこで見た...
umimitaをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今日は海みた? 湘南 茅ヶ崎の海 | Shonan Chigasaki Craft Design

コメント

タイトルとURLをコピーしました