Life & Design

Life & Design

最近、小さな枠の中にはハマってきたな、と思うと読む本

子供の頃は、あれやりたい、これやりたい、で頭がいっぱいだったのに、歳をとると自分の殻に閉じこもっている、とでもいいますか、メッキリ枠の中にハマった面白くない大人になったな、と感じることがあります。 やりたいと思っても、色んな...
Life & Design

ジャズ漫画『BLUE GIANT 5』世界を目指す熱さを感じて、行動していこう

子供の頃にやりたかった情熱なんで忘れてませんか? 日々の仕事に終われ、周囲の目を意識して良い人や常識人になりがち。 ジャズ漫画『BLUE GIANT 5』は、ジャズに心打たれた高校卒業し上京した宮本 大のサクセスストーリーです...
Life & Design

ジャズ漫画『BLUE GIANT 4』は一歩前に踏み込む行動力の重要性を教えてくれます

仙台を離れ上京を決めた宮本大。 家族の前で始めて演奏して家族を納得させます。 その時に演奏する曲は、ジョン・コルトレーン「タイムワズ(Time Waz)」でした。 「いつかやる」 「やりたいけど自信がない」...
Life & Design

ジャズ漫画『BLUE GIANT 3』は継続して練習する重要性を教えてくれます

文化祭でソロでステージに立つ宮本大。 髪型を若かりし頃のテナー・サックス奏者ソニー・ロリンズのカットでステージに立ち、迫力のプレーで観客を沸かせます。 3巻では、アルト・サックスジャッキー・マクリーン、JAZZ歌手のカ...
Life & Design

ジャズ漫画『BLUE GIANT 2』は諦めない心と強い信念を持つことの大切さを教えてくれます

BLUE GIANTは、日々練習に明け暮れるシーンも見ていて刺激をうけますが、何より演奏技術の内容がとてもリアルなところが大人が読んでも説得力があります。 『ヘタだから・・・ヘタクソだから練習して・・・そしていつの日か誰かの...
Life & Design

ジャズ漫画『BLUE GIANT 1』は無くしたものを思い出させてくれます

めっきり漫画は読まなくなりましたが、唯一、ジャズ漫画『BLUE GIANT(ブルージャイアント)を読んでいます。 ジャズに心打たれた高校3年生の宮本 大のサクセスストーリーです。 オレは、世界一のジャズプレーヤーになる...
Life & Design

来年度の目標はフットワークを軽く。後回しにすることは、やらないことと同じ

最近、歳のせいなのか頭である事ない事を悶々と考えてしまい行動に移せない時があります。 ちょっと負荷が掛かるような内容は避けて通るようでいけません。 なので来年度のテーマを考えていましたが、『フットワークを軽く』にしました。  1日...
Life & Design

「人生100年時代」一芸を究める「超二流」の戦略について

コロナの影響でビジネスにも影響が出ていますが、こんな時こそポジティブ思考でいきたいものです。 昨今では人生100年時代と言われていますが、仕事や趣味で長く活躍するためにはどうしたらよいか、を最近読んだ本を中心にしてピックアップして記事...
Life & Design

在宅ワークでジョブ型雇用が始まる。専門性を追求することが生き残る道。

コロナの時代、働き方は在宅ワークが主流になってきました。 その結果、既に大手企業はテレワークを主体とする「ジョブ型雇用」にシフトしてきています。 ジョブ型雇用(Job-based Employment) これが何を意味するかというと、...
Life & Design

仕事はジョブ型になる。何でもできるは、何にもできない時代がやってきた。

終身雇用はもはや無いし、コロナショクによる在宅ワーク。 本格的に先が見えない時代になってきました。 KDDI、ジョブ型で挑む「非通信」1.5兆円 日本経済団体連合会(経団連)の中西宏明会長は、「1つの会社でキャリアを積んでいく日本...
Life & Design

上達してる人はポイントや課題をこまめにノートにとって自分自身とのコミットメントを強めている。

岡本 浩一(著)『上達の法則』を読んでいます。 仕事でも趣味でも何でもコツを掴むのが早い人がいます。その差は何でしょうか? その秘訣について、気になった箇所をメモします。 ある程度、コンスタントに練習するようになれば、どんな形でもいい...
Life & Design

何事も上達したいなら鳥瞰図のように全体観を認識することが必要だ。

岡本 浩一(著)『上達の法則』を読んでいます。 ちょっとチャレンジしても失敗したら才能がない、とあきらめてしまう人。 仕事でも趣味でも何でもコツを掴むのが早い人がいます。その差は何でしょうか? その秘訣にについて、気になった箇所を...
Life & Design

個で目指しても到底成し遂げられいことでも、チームであれば成し遂げられる。

いくら個で頑張っても成し遂げられないことが増えている。 ITの世界では、昔ならインフラから業務、プログラミングの全てをやれていた。 今は一つ一つが複雑かつ変化も激しいので、全てのことを個でまかなえなくなったのが正しい。 顧客のニー...
Life & Design

長く使い続ける喜び、を大切にしたい。サスティナビリティ(持続可能性)は、利用者の心の声からつくられる。

デール・カーネギー(著)『人を動かす』を久しぶりにパラパラと読み返して、気になった箇所をメモします。 「人間の行動は、心の中の欲求から生まれる……だから、人を動かす最善の法は、まず、相手の心の中に強い欲求を起こさせることである。商売にお...
Life & Design

決まったことしかやらないビジネスマン、少しでも良くしようとするデザイナー。

佐宗 邦威(著)『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』を読んでいます。ちなみに『デザイン思考』とは、アメリカのデザインファームIDEOを中心に取り組んでいる手法である。デザインは、それだけで世界を良いものに変えることができるような...
Life & Design

モノが売れない時代。もはや、SNS抜きにはモノを販売しても幸せになれない。

室井淳司 著「体験デザインブランディング-コトの時代の、モノの価値の作り方」を読んでます。 モノが売れない時代。 我々は、欲しいモノ、食べたいモノで満たされてしまった。さらには、たいていの日常雑貨は100均でそろってしまう時代。 コ...
Life & Design

正解を意識するから動けなくなる。感じるがままに動けばいい。

ロッド・ジャドキンス(著)『「クリエイティブ」の処方箋』を読んでいます。 新しい誰もやっていないような、クリエイティブな仕事がしたいと思っても、頭に浮かぶことは、幼い頃に習ったことや誰かが既にやっているものばかり。 考えても、考えて...
Life & Design

諦めが肝心、という戦略。

為末 大(著)『諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない』を読んでいます。 男子元陸上競技選手で、400mハードル日本記録保持者。 為末 大さんの言葉。  世の中には、自分の努力次第で手の届く範囲がある。その一方で、どんなに...
Life & Design

得意分野を見極め、勝てるフィールドで勝負せよ。

為末 大(著)『諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない』を読んでいます。 男子元陸上競技選手で、400mハードル日本記録保持者。 為末 大さんの言葉。  人間には変えられないことのほうが多い。だからこそ、変えられないままでも...
Life & Design

失敗しまくろう。何度も最後までやれば失敗するパターンが見えてくる。

金出武雄(著)『独創はひらめかない―「素人発想、玄人実行」の法則』を読んでいます。 著者は人工知能、自動運転、ロボット工学VR、AIの世界的権威である金出教授。 その教授の言葉。  物事を推し進めようとする時、やり遂げる前に「できな...
Life & Design

umimita.comブログを暗号化(https)しました!

本ブログの暗号化(https:// )対応が完了しました(urlの先頭かhttps:// になります)。 今では一般企業ではもちろん、閲覧者とサイトの通信を守るhttps化は当たり前になっていますが、個人が運営するサイトもその流れは避...
Life & Design

これまでの経験や思考で自分ロボットになろうとしない。

鈴木俊隆(著)『禅マインド ビギナーズ・マインド 』を読んでいます。 著者は、アメリカに禅を広めた、曹洞宗の僧侶ですが、スティーブ・ジョブズも愛読し、影響を受けたと言われる本書。 普段、やることがあれば、過去の成功や失敗体験にもとづ...
タイトルとURLをコピーしました