Outdoor & Tools

【ワークマン】耐久性、コスパ最強のボディバックを見つけた

スポンサーリンク

またまたワークマンに行ってきました。

選んだのはこれ。

ブラックのボディバック。

最初、他の色がよいかなぁ、と思っていましたが、小細工なしのブラックにして正解でした。

普段、服装は黒が多めので、目立たない黒が引き締まった感じで良いです。

サイズ感も小さ過ぎず、大き過ぎず、丁度良い。

コンデジ、スマホ、ペットボトル、財布、折り畳み傘、タブレットは入ります。

ロゴはありません(そこが良い)

はっきり言って、メーカーのロゴはない方が良くて、機能性さえはればそれが理想的。

メーカーのロゴは、メーカーが年齢的にもしっくりこなかったり、すぐに飽きちゃうので、ロゴはない方が自分には良いです。

強度もあり、撥水性も優れているCORDURA(コーデュラ)素材でできています。

CORDURA(コーデュラ)のタグが、ある意味ロゴでしょうか。

中はファスナー付きポケットが嬉しい。

単純ですが、それがまたよし。

あるとよい、ツボを抑えてます。

ベルトが特に気に入っています。

他社バッグだと、ベストな位置ににならなかったり、余分なベルトがダラリとなったりすることもあり、それはなく、ビシッと決まる、それが気持ち良い。

機能性を考え尽くしたワークマンならではだと思います。

最後に、お値段はなんと1,500円。

他を選ぶ理由は見つかりませんね。

他の商品を見てると『放熱冷感』という、作業着をグラウンドとしているだけに、さすがワークマン。

他メーカーで太刀打ちできるかな?と思わせる領域。

ますます温暖化で暑さ対策が必要になると考えるともしかしてワークマン一人勝ちか?

umimitaをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今日は海みた? 湘南 茅ヶ崎の海 | Shonan Chigasaki Craft Design

コメント

タイトルとURLをコピーしました